ADFSサーバのプライマリ、セカンダリの見分け方と同期の確認について

2021/03/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

はじめに

知ってしまえば簡単ですが、いざ全く知らない状態でADFSサーバのプライマリとセカンダリの見分け方や同期できているかなど
確認するようにと言われても困りますね。私自身も同様に困った経験がありますので今回はご紹介します。

ADFSサーバのプライマリ、セカンダリの見分け方

ADFSサーバにログオンして、[スタート] > [管理ツール] > [AD FS の管理] から ADFSの管理を起動します。
2台のADFSサーバのADFSの管理中央ペインを見比べると一目瞭然です。
それはセカンダリサーバのADFSの管理の中央ペインには、「このコンピューターはファームのプライマリフェデレーションサーバーではありません」と記載されているからです。

【プライマリADFSサーバのADFSの管理画面】

【セカンダリADFSサーバのADFSの管理画面】

ADFSサーバのプライマリからセカンダリへの同期確認

セカンダリのADFSサーバへログオンして、[スタート] > [管理ツール] > [AD FS の管理] から ADFSの管理を起動します。
ADFSの管理中央ペインの「プライマリサーバーとの最後の同期:yyyy/mm/dd HH:MM:SS」で同期状況が確認できます。
だいたいデフォルトで5分から10分で同期します。

【セカンダリADFSサーバのADFSの管理の同期状況】

まとめ

世間的には知ってて当たり前(?)の情報なのか、あまり調べても出てきませんでした。
誰かのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© しっぱいはせいこうのもと , 2020 All Rights Reserved.