ThunderbirdでTLS1.0のみを利用する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

2021年9月時点のThunderbirdの最新版をインストールします。

インストールが完了したらThunderbirdを起動し、右上の三本線アイコンから設定をクリックします。
左ペインの「一般」をクリックし、下までスクロールして「設定エディタ」をクリックします。

警告画面に対して「すべて表示」をクリックします。

高度な設定画面が開くので検索ウィンドウに「security.」と入力します。
少し下までスクロールし、「security.tls.vertion.***」という個所を表示します。
(検索ウィンドウに「security.tls.version.」まで入れた方がより早く検索できますね・・・)

私が他のサイトを確認するかぎり以下と判断致しました。(時間もなかったのであまり詳しく調べていません。)
  security.tls.version.fallback-limit : 何の設定かよくわからない
  security.tls.version.max     : Thunderbirdで利用するTLSの最高値
  security.tls.version.min     : Thunderbirdで利用するTLSの最低値

また、値の意味は「security.tls.version.min」を調べたところ以下であることがわかりましたので他の値もおおよそ同じ意味と思います。

デフォルト値が以下のとおりです。

TLS 1.0 に制限したい場合は、以下のとおり設定します。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© しっぱいはせいこうのもと , 2021 All Rights Reserved.