Windowsパソコン上のVirtualBox仮想マシンの位置を固定する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

あまり需要はないかもしれませんが
Windowsパソコン上のVirtualBox仮想マシンの位置を
vboxmanageコマンドを利用する方法で固定することができますので
同じ設定で悩んでいる方の一助になれば幸いです。

環境

ホストOS:Windows10
ゲストOS:CentOS6.9
仮想環境:VirtualBox 6.1.14

事前確認

VirtualBox上の仮想マシン名を確認します。以下例ですと仮想マシン名は「CentOS」になります。本記事は、仮想マシン名を「CentOS」として説明します。

「vboxmanage」コマンドは、VirtualBoxをインストールするとデフォルト設定では以下にインストールされています。

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\vboxmanage.exe

手順

1.VirtualBox上の仮想マシンを画面内の表示したい場所へ移動し、仮想マシンをシャットダウンしておきます。今回は画面中央へ移動しました。

2.コマンドプロンプトを管理者として実行します。

3.vboxmanageコマンドを実行して、現在の表示位置を確認します。以下例では LastNormalWindowPositionの「 517 , 243 , 800 , 642 」が解像度となります。

“C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\vboxmanage” getextradata CentOS enumerate

4.Windowsのログオンスクリプトで動作することを確認しているのでスタートアップやグループポリシーへ設定すれば、いつでも仮想マシンの表示位置が固定された状態になります。

関連

windowsパソコン上のvirtualbox仮想マシンの解像度を固定する

https://tkjzblog.com/2021/04/18/windowsパソコン上のvirtualbox仮想マシンの解像度を固定する

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ運営者のtkjzblogです。 仕事柄新しいシステムに触れることが多いです。 Windows、Linux(RHEL)がメインです。その他、VMwareやOffice365など仮想環境やクラウド環境も少しですが触れることがあります。 いろいろ忘れがちのため、このサイトへ情報を書き溜めていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© しっぱいはせいこうのもと , 2021 All Rights Reserved.